CCCメディアハウス

  • Newsweek
  • madameFIGARO japon
  • Pan
  • 書籍
  • 書籍
  • コンテンツスタジオ

お知らせ

CCCメディアハウス会員

CCCメディアハウス会員規約

【第1条(目的)】
本規約は、株式会社CCCメディアハウス(以下、弊社という)がインターネット上で提供するすべてのサービス(以下、当サービスという)を、CCCメディアハウス会員((以下、会員という)が利用する際の条件を定めるものです。
【第2条(個人情報の取り扱い)】
  1. 1.個登録情報に含まれる個人情報(個人を識別できる情報;以下登録個人情報という)は、別途定める[プライバシーポリシー]に従い、以下に定める目的に利用します。
  2. 2.会員の登録個人情報は、以下の利用目的の範囲内で利用するものとし、会員はこれを承諾するものとします。ご本人から承諾を得たとき、法令などの定めにより開示を要求された場合を除き、登録個人情報を第三者に提供することはありません。
    1. a.メールマガジン配信
    2. b.懸賞・キャンペーン情報の提供、プレゼントの発送
    3. c.商品の配送その他サービスの提供に必要なご連絡
    4. d.本サイトに関連する各種通知、連絡、提案、問い合わせ、情報提供
    5. e.弊社や弊社が認めた会社や団体の商品、サービス等の情報のご案内、アンケートの送付回収
  1. 3.前項にもかかわらず、弊社は次の場合、登録個人情報を開示・提供することがあります。
    1. a.各種調査結果の集計業務または郵便物もしくは電子メールの発送業務等の業務を委託する場合の委託先への提供又は開示。但し、委託先の個人情報の使用は弊社の厳格な管理の下で行われます。
    2. b.事前に会員にご同意いただいたうえで、広告主に対して提供する場合。
    3. c.商品代金又はサービス料金の決済を金融機関などに確認する場合。
    4. d.特別にご同意いただいた場合または開示のお申し出を受けた場合。
    5. e.保険金請求のために保険会社に開示する場合。
    6. f.裁判所、検察庁、警察、弁護士会またはこれらに準じた権限を有する機関から法令等に則って開示を求められた場合。
    7. g.その他法令等に定める正当な理由がある場合。
【第3条(会員登録)】
会員登録希望者は、所定のウェブページから弊社の定める手続きに従い、会員登録を行うものとします。
【第4条 (規約の適用範囲)】
本規約は、会員が当サービスを利用する際の一切の行為に適用されます。会員が当サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなされます。弊社が別途定める個別規定、あるいは随時本サイトに掲示または通知する追加規定は本規約の一部を構成します。本規約と個別規定または追加規定が矛盾する場合、個別規定または追加規定が優先的に適用されます。
【第5条(パスワード)】
会員は、会員登録に用いたメールアドレスやパスワードを自己の責任において管理しなくてはならないものとします。弊社はパスワードを暗号化して管理しているため、会員ご自身からパスワードの問い合わせがあってもお答えできません。パスワードを忘却、紛失した場合は、会員ご自身で所定のウェブページからパスワードの再発行の手続きをとるものとします。 会員は、パスワード等の不適切な管理、使用上の過誤、第三者による使用等に起因して、弊社または第三者に生じた損害の一切について責任を負うものとします。
【第6条(登録事項の変更)】
会員は、会員登録内容に変更があった場合、速やかに所定のウェブページから変更の手続きをとるものとします。
【第7条(会員による会員登録解除)】
会員は、所定のウェブページから退会の手続きをとることにより、いつでも退会できるものとします。退会会員の情報は、帳簿等文書の法定保管期間に準じて、個人情報として一定期間弊社が保有するものとします。
【第8条(弊社による会員登録解除)】
弊社は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、会員に事前に通知することなく、当該会員による当サービスの利用停止、または会員登録の抹消を行うことができるものとします。
  1. 1.登録情報に虚偽の事項が含まれていた場合。
  2. 2.登録メールアドレスまたはパスワードを不正使用した場合。
  3. 3.第10条の禁止事項に該当する行為があったとき。
  4. 4.本規約に違反した場合。
  5. 5.配信したメールマガジンが不達となったとき。
  6. 6.その他サービスの利用停止、会員登録抹消が必要と弊社が判断した場合。
【第9条(著作権)】
弊社の発行するメールマガジン等、本サービスにおける各種コンテンツ、および会員が本サービスに対して提供したアンケートの回答その他の情報の著作権は弊社に属します。ここにいう著作権は、著作権法第27条に定める翻訳・翻案権、同法第28条に定める二次的著作物利用権を含む一切の著作権とします。会員は、弊社の発行するメールマガジン等、本サービスにおける各種コンテンツの内容の全部又は一部を無断で複製、転載、複写、改変、公衆送信、頒布、販売することはできません。
【第10条(禁止事項)】
会員登録希望者及び登録会員は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。
  1. 1.他人のメールアドレスを用いて会員登録すること。
  2. 2.不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを用いて会員登録すること。
  3. 3.弊社のサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他弊社のシステムに障害を発生させようとすること。
【第11条(設備等)】
  1. 1.会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器及びソフトウェアを、自己の負担において準備するものとします。また、自己の裁量と費用で通信手段を選択して本サービスを利用するものとします。
  2. 2.弊社は、前項で述べた、会員が選択して使用する機器やソフトウェア及び通信手段に対し、いかなる責任も負わないものとします。
【第12条(サービスの停止)】
弊社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部を一時的に停止することがあります。
  1. 1.本サービスを提供しているシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
  2. 2.弊システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、本サービスの一部又は全部の提供を一時的に停止する場合。
【第13条(免責事項)】
弊社は、会員その他の第三者が受けた次の各号の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  1. 1.第三者によるパスワード使用によって発生した損害。
  2. 2.本サービスの停止・中止(一時的か否かを問わない)によって発生した損害。
  3. 3.本サービスにより登録会員が得た情報の内容によって発生した損害。
  4. 4.メールマガジン及び電子メールの未配信・遅配、誤配、文字化け等によって発生した損害。
  5. 5.メールマガジン及び電子メールの複数回配信によって発生した損害。
  6. 6.第7条、第10条及び第11条によって発生した損害。
  7. 7.弊社の責めによらない事由により、弊社からの連絡又は告知が登録会員へ伝わらなかったことによって発生した損害。
【第14条(当サービスの終了)】
弊社は、登録会員に1週間前に通知することによって、メールマガジン配信のサービスを終了することができるものとします。
【第15条(準拠法・合意管轄)】
本規約の準拠法は日本法とします。本サービスの利用および本きやく規約に関する紛争については東京地方裁判所または当協会裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
【第16条(規約の改定)】
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

付 則:本規約は、2005年10月19日より制定実施します。
最終改定日:2019年8月8日