トップ > 別冊・ムック > 図解 お金持ちの教科書

図解 お金持ちの教科書

図解 お金持ちの教科書
加谷珪一 著
  • ムック:¥1,000(税別)
  • 電子版:¥800(税別)
  • B5判・並製/96ページ
  • ISBN978-4-484-14710-9 C9433
  • 2015.06.22発行
【大反響のベストセラー『お金持ちの教科書』が図解版になって登場!】
「自分がお金持ちになれない理由がよくわかった」という声、続々。住む場所、移動手段、友達の選び方、見栄の張り方……多くのお金持ちと交流して、自身も富裕層になった著者が実践しているメソッドを図解化して大公開! 誰も教えてくれなかった「お金持ちの頭の中」が、ここに。

ムック

Amazon 7net 楽天BOOKS

電子版

Amazon kindle 楽天kobo Reader Store 紀伊國屋書店 BookLive

目次

「お金持ち脳」レベル診断チャート
chart.png

はじめに

第1章 お金持ちってどんな人?
1 そもそもお金持ちって?
2 あの人はお金持ちなのになぜ貧乏そうなのか?
3 土地を持っているお金持ちと、お金を持っているお金持ち
4 お金持ちに本物も偽物もない 
5 お金持ちはどこに住んでいるのか?
6 タワマンに住む人はお金持ちではない?
7 働かずに生活できるのは、資産1億円
8 年収1000万円はお金持ちではない
sample1.png

Column お金持ちは常に恐怖に怯えている


第2章 お金持ちはこんなことを考えている
1 お金持ちはすべて自分のせいにする
2 お金持ちは率と絶対値を区別している
3 「1日24時間は誰にでも平等」の嘘
4 お金持ちだけが持つ独特のカンとは?
5 お金持ちが電車やバスに乗らない理由
6 お金持ちはファーストクラスには乗らない
sample2.png

Column お金持ちの子供は、お金持ちになりやすい


第3章 お金持ちのコミュニケーション術
1 お金持ちには友達がいない
2 お金持ちになれる友達の作り方
3 チビ・デブ・ハゲには逆らうな
4 お金持ちは素直に「ありがとう」と言える
5 お金持ちにはケチが多い?
6 お金持ちは人に感謝しない
7 お金持ちに学ぶ見栄の張り方
sample3.png
 
Column お金持ちは靴と時計を見ればわかるのか?  
 

第4章 どうすればお金持ちになれるのか?
1 お金持ちになりたければ都心に住め
2 いつもお金の話をすることの有効性
3 人に興味がある人、モノに興味がある人
4 安心ではなく安全を望め
5 リスクはどこかで必ず取らなければならない
6 株で儲けた人は、どんな投資をしているのか?
7 島田紳助に見る、お金持ちになるための秘訣
8 お金持ちになりたければ、早く動き出せ
sample4.png

Column お金で解決できること
 

第5章 こんな行動でお金は逃げていく
1 貧乏人とばかり付き合う
2 「そんなこと知ってるよ」と言ってしまう
3 ラッキーであることを否定する
4 ただの消費者になっている
5 人を妬んでばかりいる
sample5.png

Column 「割り勘君」がお金持ちになれない理由
 

最終章 小金持ちでもいいから、なんとかしたい人へ
1 共働きで収入を大幅に増やす
2 小金持ちを目指すなら車は買うな
3 小金持ちを目指すなら新築住宅は買うな
4 サイドビジネスで収入を増やす
sample6.png

著者

KAYA-136L.jpg
加谷珪一(かや・けいいち)
東北大学卒業後、日経BP社に記者として入社。
野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。企業のオーナー社長やファンド出資者(個人投資家)など、数多くの超富裕層とじかに接する。
2000年、独立してコンサルティング会社を設立。企業に対する経営コンサルティング、ITコンサルティング、資産運用アドバイス等を行うほか、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務も行う。
そのかたわら、お金持ち特有の行動パターンを解き明かした「お金持ちの教科書」、ビジネス成功者の法則を探った「出世の教科書」など複数のウェブサイトを運営。お金持ちの行動分析から成功パターンを導き出し、自ら実践、億単位の資産を運用する個人投資家になる。
現在は、ビジネス、経済、マネー、政治など多方面の分野での執筆活動も積極的に行っている。『お金持ちの教科書』『大金持ちの教科書』(いずれもCCCメディアハウス)、『お金は「歴史」で儲けなさい』(朝日新聞出版)、『あなたの財布に奇跡が起こるお金の習慣』(かんき出版)、『稼ぐ力を手にするたったひとつの方法』(清流出版)など著書多数。
オフィシャルサイト http://k-kaya.com

●編集/黒坂真由子
●まんが/門川洋子
●イラスト/細谷順平
●デザイン・DTP /朝日メディアインターナショナル
●校正/円水社