トップ > 別冊・ムック > 行ってみたい!ベストレストラン2021

大人の名古屋 vol.53 行ってみたい!ベストレストラン2021

行ってみたい!ベストレストラン2021
  • ムック:定価990円(本体900円)
  • 電子版:価格880円(本体800円)
  • ISBN 978-4-484-14584-6
  • 2020.11発行
世界の状況が大きく様変わりしている昨今。
そんな中でも中心地である名古屋市内ではもちろん、
愛知・岐阜・三重でも個性豊かで旬な実力店が多々オープンした。
今だからこそ、行ってみたいと思える店、
これから行きつけの店にしたい話題の店を紹介します。
 

ムック

Amazon 7net 楽天BOOKS

電子版

Amazon kindle
18 行ってみたい!ベストレストラン2021 
 
26 那古野・四間道エリア 
26日本料理 直〈移ろう四季を表現した、日本料理を和やかな空間で〉/ 
28中國名菜樂信〈1組のためだけに腕を振るう、熟練料理人の極上中華〉/ 
30那古野茶房花千花〈日本茶の奥深い世界と、日本の伝統文化に誘われる〉 
 
 
32 栄・伏見エリア 
32茶懐石割烹上京〈料理と器、店主のもてなしで、茶懐石の文化を感じ取る〉/ 34オニヴァ!〈本場スイスのチーズフォンデュと、炭火焼きの肉料理をワインと共に〉/ 36サンテ〈フレンチの技で表現する、〝あの〟ごちそうを自由に楽しむ〉/ 38日本酒と地魚すぎ浩〈漁港直送の鮮魚や日本酒で、店主の心意気に酔う〉/ 39鮨あしべ〈激戦区・錦三に誕生、江戸前をコースで楽しむ鮨店〉 
 
 
40 泉〜高岳エリア 
40Ciotto Giotto〈肉に魅せられた料理人が、たどり着いた最終形態〉/ 42腸詰とワイントング〈自家製のシャルキュトリを、選り抜き自然派ワインと共に〉/ 44La Sena〈極上の日本酒とフレンチの、華やかなマリアージュを堪能〉/ 45カラン〈花とワインを融合させた、新しい店のスタイル〉 
 
 
46 池下・東山公園エリア 
46ラボッテガゴローザ〈イタリアで培った味覚と技を、皿の上で緻密に表現〉/ 
48芦屋こはく〈「お気に入り」の食や酒が、存分に堪能できる和食バー〉/ 50和 DE 旬食青井〈和食道35年の職人が魅せる、酒呑み垂涎の居酒屋〉 
 
 
51 鶴舞・御器所エリア
51Itsuki〈ときめきを与えてくれる、季節、香りを表現したひと皿〉/ 54日本のイタリア料理 sai〈感性と遊び心で演出する、日本ならではのイタリアン〉/ 56KUROTEI〈あれもこれもちょうどいい、だから通いたくなるフレンチ〉/ 58うなぎ料理うな和鶴舞〈鰻と米にこだわり抜いた、気鋭店の特別メニューに感激〉 
 
 
60 郊外の行くべき新店 
60伊勢三玄〈真を追究する若き料理人が、伊勢に新たな食文化をつくる〉/ 62カヴァーニクインタ〈こだわりの食材と技術で、ナポリの味を忠実に再現〉/ 64粋季〈素材そのものの味をいかした、〝己だし〟で仕上げる繊細な和食〉/ 66キッチンカトウ〈ボタニカルな空間で満喫する、とっておきの時間と料理〉/ 68クチーナフタムラ〈地元産の厳選食材を、イタリア仕込みの技で昇華〉 
 
 
74 この冬訪れたいあの店へ
97 広々と寛げる空間で大切な人をもてなす
107ストレスを解放する、癒やしの空間 
131気になる悩みに頼れるドクターが答えるQ&A 
 
Regulars 
7 巻頭エッセイわたしと名古屋
9,11 NAGOYA NEW STANDARD 
13 いま、読みたい本
143 INFORMATION
 
 
※掲載各店のデータは、2020年10月現在のものです。その後、各店の都合により変更されている場合がありますので、ご了承ください。
※本誌にて記載されている価格はすべて税込(8%または10%)です。今後消費税が増税した場合の金額は異なりますのでご了承ください。 
※掲載商品は、本誌発売期間中に品切れの場合がございますので、予めご了承ください。